犬のルーツはオオカミから進化した理由。

犬のルーツ

犬のルーツはオオカミから進化した理由。

「犬の起源はオオカミから
進化した」と言われておりますが、

進化の経過には様々な
憶測があります。

どのようにして現在に
至ったのでしょうか?

犬 ルーツ

犬のルーツ。

犬はオオカミから進化した。

スウェーデンのサポライネン博士と
アメリカのレナード博士は、

オオカミと犬のDNAを分析した結果、
「犬の起源は東アジアに生息
していたオオカミ、紀元前1万5千年ごろ
進化して犬になった。」

という結論が出た。

また、
2010年にアメリカのウェイン博士の
研究チームが
「中東のハイイロ狼の遺伝子が
現在の犬にもっとも近い」
という結果を発表しました。

しかしながら、
「犬はオオカミから進化したのではない」
という説もあります。

動物行動学者のドーキンス氏は
オオカミから犬への進化の過程で
中間に存在する犬がいた可能性も
示唆しています。

いずれにしても、
犬の先祖はオオカミであることは
間違いありません。

現在の犬は、
長い年月を経て人にとって
より好ましい行動や性質に
進化しています。

もちろん現在の犬は
オオカミと犬は全く違う
生き物と考えて良いでしょう。

オオカミから進化したとはいえ
現在では人間にとって
なくてはならない存在の
ワンちゃん。

犬の行動の理由とオオカミの
関係性を求めてはいけませんね。

人間とイヌ: 親愛なる友のルーツを追う

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ